男性にモテる話し上手聞き上手

一般的に男性は無口な人が多く、女性はおしゃべりな人が多いといいますが、そもそも男性と女性の会話はまったく違うということをご存知ですか?

 

男性は自分の思ってることや情報を伝えるために話をしますが、女性の場合はコミュニケーションを取るために会話をするので、男性の場合、余計な話はせずに一言、二言、返事をする程度の無口な人が多く、女性は一つの話題を無限に広げて話すことができるおしゃべりな人が多いといわれています。
ですから男性の場合は会話とうものがそれほど重要ではないのですが、女性の場合は会話がとても重要ですからここに両者のズレが生じてしまいます。

 

ですから、モテる女性、好意を持たれる女性というのは、そんな男心を理解している話上手な人が多いのです。

 

では、どうすれば男性に好意的に見られる話し方ができるのかというと、無口な男性でも話しやすいような空気やムードをつくることが大切です。
もともと男性は話に集中して会話を楽しむよりも、何かをしながらそのことについて話をしたりする方が話やすく感じますし、男性はプライドが高く独占欲や支配欲が強いとされているので、下出に回って必要以上に褒めたりするとご機嫌になって話が弾むこともあるかもしれません。

 

また、女性自身の態度も重要です。
話の途中で他の事をしたりするような人には誰でもそれ以上話を続けようとは思いませんよね。
それは男性も同じで、自分の目をまっすぐに見てくれている人には話しをしたいと思います。
特に恋愛においては、相手の目をジッと見つめることはとても大切なことです。

 

そしてやはり顔の表情もとても大切で、モテない女性というのは、不満や愚痴が心の奥底にあってそれが表情にも出てしまって、男性が声をかけ難い雰囲気をまとってしまっていることが多くあります。
男性というのは、いつもにこやかで優しくて明るそうな女性に話かけようとしますから、もともとモテる女性というのは、普段から男性に優しくされたりして愛情を貰っているので表情が明るくなっていて、それが更にモテるパワーになっているのです。

 

男性に限らず人というのは、むすっとした人よりもニコニコしている人に話しかけたいものです。
ですから、男性から声をかけられることの多い女性はいつもニコニコしているようなタイプの女性が多いのです。
恋愛に限らず、話かけやすい雰囲気というのはとても大切ですから、自分の表情を常にチェックして、自分が話すよりも相手に話しをさせるような聞き上手な自分になることが、男性に好意を持たれる会話テクニックなのです。