遠距離恋愛を長続きさせるコツ

遠距離恋愛は不安と隣り合わせ。
いつも仲良くしている友達カップルがうらやましくてつい彼に寂しい気持ちをぶつけてしまったり、束縛してしまったり、彼を疑ってしまったり・・・。
そうやって別れてしまうカップルも多いです。
でも、せっかくお互い好きになって付き合ったんだから、距離に負けたくない!
遠距離恋愛を楽しく、長続きさせる為のコツをご紹介します。

 

こまめに連絡をとる

遠距離恋愛をする上で大切なのは、こまめに連絡をとること。
一番良いのは、毎日必ずおはようとおやすみのメールをするとか、毎日夜5分だけ電話をするとか、とにかく短くても良いので毎日連絡をとることです。
毎日連絡をとっていれば、相手が何をしているのか不安にになることもないし、ラブラブな友達カップルをみても、自分も帰ったら彼と電話で話そう!と前向きな気持ちになれます。
毎日連絡をとることによって、相手を信頼し安心して過ごすことができます。
遠距離恋愛を始める時にルールとして毎日必ず1回はメールをするなど決めておくと良いかもしれません。

 

久しぶりに会った時は楽しく過ごす

せっかく久しぶりに会えたのに、日ごろの寂しさをぶつけてしまったらお互い楽しくありません。
会うときは二人で笑顔で思いっきり楽しく過ごしましょう。
そして、帰り際に寂しいと言ったり泣いてしまったりするのもNG。
最後に悲しい表情を見てしまうと、会えない期間彼はずっとあなたの悲しい顔を思い出し、重い気分になってしまいます。
寂しい気持ちはぐっとこらえて、笑顔で帰りましょう。

 

自分磨きを忘れない

会えない間、ただぼーっと過ごすのは勿体ない!
特に、彼に会わないとついメイクの手を抜いてしまったり、おしゃれよりも動きやすい服装を選んでしまったり。
またはついつい食べ過ぎてしまって体重増加してしまったり。
そんな調子では、次に会った時に彼に『あれ?こんな感じだったっけ?』と思わせてしまいます。
そうではなく、次に会った時に『なんだか会わない間にきれいになったね!』と言ってもらえるよう、自分磨きを頑張りましょう。

 

おわりに

私も過去に遠距離恋愛を経験していますが、海外との遠距離だった為時差がありどうしても連絡をする時間など制限されてしまいました。
その後、県外の人と遠距離恋愛をした際まわりに『寂しいでしょう?』とよく聞かれましたが、『時差がないからすごく楽!』と遠距離を楽しんでいる自分がいました。
寂しい気持ちに重点を置くより、良い所に目を向けて遠距離恋愛を楽しみましょう!